MENU

マグフォーマーのおすすめは?口コミ評判をまとめました!

マグフォーマーとは、三角形、四角形、五角形などさまざまな形のピースを繋げてブロックのように立体形にしていく知育玩具です。ピース同士が簡単に磁石でくっつくため、子どもでも簡単に立体形を作ることができます。一般的なブロック遊びとは違い、複雑な形にもチャレンジできることが特徴です。

マグフォーマーの口コミ評判

マグフォーマーの良い口コミ評判

⚪︎ピース同士の「カチッ」と繋がる感触が心地よく、作品例を組み立てるだけでなく、何も考えずに永遠と繋げるだけでも楽しいです。
⚪︎遊びながら空間把握能力や発想力を鍛えるには良い商品だと思います。
⚪︎孫への誕生日プレゼントとして購入しましたが、大人も楽しめます。

マグフォーマーの悪い口コミ評判

⚪︎1歳半の娘には少し磁石が強く、剥がしにくかったです。
⚪︎ベーシックセットだけではピースが少なく、価格が高いです。
⚪︎立体にすると少し大きくて重たいです。

マグフォーマーの特徴

磁石なのですぐに組み立てられる

枠の中に磁石が入っており、ピース同士をくっつけることで簡単に立体形を作ることができます。小さな子どもでも「カチッ」と簡単にくっつけることができるので遊びやすく、内蔵されている磁石が動くため、磁石同士が反発しないことも特徴です。・遊びながら数学のセンスを育める
三角形、四角形、五角形などのさまざまなピースを組み合わせて、平面図から立体形をイメージして作ったり、立体形を崩して平面図を遊びながら学ぶことができます。小さい頃から空間把握能力を身につけておくことで、考える力が鍛えられ小学校での算数の授業にも役立ちます。

ピースごとの買い足しができる

マグフォーマーはシリーズごとにピースの中身が違うため、追加でピースを買い足すことができます。まずは基本の形である三角形と四角形を使って立体形を作ることができたら新しいピースを買い足し、より複雑な形にチャレンジすることができます。ピースは基本の形から、ひし形、二等辺三角形など種類はさまざまで、飽きずに長く遊ぶことができます。

マグフォーマーは知育に効果がある?

マグフォーマーのおかげで創造力、展開図の理解が早いなどの効果が期待できる口コミをたくさん見かけました。海外では、算数の授業でも使われているそうです。立体形を作る力が身につくだけではなく、平面と立体形の繋がりを理解することにも活用することができます。作品をイメージしながら作る想像力や創造力、感覚力、知的好奇心の向上などが期待できます。

マグフォーマーのラインナップ

ベーシックシリーズ(3歳ごろから)

三角形と四角形の2つの基本の形がセットになっています。まだまだ細かい指先の動きが難しい3歳頃でも、磁石で簡単にくっつくので感触を楽しむことができます。ピースを並べてみたり、高く積み上げたりしながら繰り返し遊ぶことで簡単な造形遊びや立体構造を学びます。

クリエイティブシリーズ(4歳ごろから)

長方形、二等辺三角形、台形、カーブのあるパーツが加わります。ベーシックシリーズに慣れてきたら、簡単な立体を作ることができます。ピース同士で角度をつけてくっつけてみたり、形の違いを理解しながら作ることで想像力や作ることの楽しさを味わえます。また、「これを作りたい!」という目標を持ち完成させることで達成感を得ることができます。

イマジネーションシリーズ(6歳ごろから)

自分で作ったものを動かしながらごっこ遊びができます。パトカーやショベルカーなどの働く車や建物を作ることができたり、自由にお部屋を作って遊ぶことができるセットがあります。ごっこ遊びが大好きなお子さんにぴったりの商品となっています。

年齢別!マグフォーマーの種類とおすすめ

3歳ごろの遊びのヒント

「自分でできることは自分でやってみたい」そんな気持ちが湧いてくるのが3歳児です。磁石によって偶然できた形や、「カチッ」という感触を味わうこともマグフォーマーの楽しさになっています。マグフォーマーに慣れるまでは平面遊びをして楽しみ、慣れてきたら立体形作りにステップアップできます。またピースの色もさまざまで、色を揃えてくっつけたり、違う色でくっつけたりすることも楽しさの一つです。

【おすすめ】ベーシックセット 62ピース

三角形、四角形に加えて五角形がセットになっています。基本の形だけでも複雑な立体構造にチャレンジすることができます。62ピースとピースが多いため兄弟や友達と横に並べてみたり、高く積み上げて遊ぶこともできます。また、五角形があれば曲線に近い形を作ることができるため創造力が広がります。はじめてマグフォーマーを買うという方はおすすめの商品です。

4歳ごろの遊びのヒント

好奇心が旺盛になり「面白そう、やってみよう」という願望や理想を持つようになります。実際に目標を持って完成させることで、子どもの自主性や世界観を広げることに繋がります。長方形、二等辺三角形、台形、カーブのあるピースが加わり、作れるものも増えていきます。見本を見ながら恐竜などの立体構造にもチャレンジして、上手に出来た作品は大事にとっておくのも楽しさの一つです。

【おすすめ】ダイナソーセット 40ピース

恐竜好きなお子さんにおすすめです。二等辺三角形、五角形、台形、カーブなどの10種類の形がセットになっています。見本には6種類の恐竜を紹介しており、見本をみながらチャレンジすることができます。ベーシックセットにはないピースが入っているため、買い足しとしての購入もおすすめです。

6歳ごろの遊びのヒント

5〜6歳は論理的な思考や認知力が発達する時期です。複雑な立体構造を自ら考えて作ったり、平面で作った展開図をどのように立体形へ変換させるか考え出せるようにもなります。小学校に入ると最初に習うのが三角形と四角形です。マグフォーマーの基本の形で日頃から遊ぶことによって、平面と立体形についての理解に繋がります。マグフォーマーで更に論理的思考と認知力を身につけることによって、小学校での学習が楽しくなっていくと思います。

【おすすめ】ディスカバリーBOX 71ピース

基本のピース以外にカーブや車輪パーツなどの種類が豊富で、遊びの幅が広がる人気のセットです。平面での形遊びから立体形作りへとステップアップしたい方におすすめとなっています。実寸大で書かれた展開図やかたち合わせシートがセットになっているため、自分で考えながら複雑な構造にもチャレンジすることができます。

【おすすめ】ファンシールームセット 33ピース

おままごと、ごっこ遊びが好きなお子さんにおすすめです。ベットやクローゼットなどパーツがセットになっており、組み合わせて自分だけのおうちや街並み遊びをすることができます。考えたアイデアを実際に作り、ごっこ遊びを楽しむことで想像力が広がります。

図形対策ならクリエイティブセット 90ピースもおすすめ

基本的な形に加えて、扇形や半円形などのピース全13種類がセットになっています。ピースの量が多いため複数の作品を作ったり、兄弟や友達と一緒に遊ぶことができます。さまざまなピースを使ってオリジナルな作品を作ることで図形への理解もしやすくなります。

マグフォーマーはこんな人におすすめ

子どもの好奇心を育てたい・サポートしたい、空間把握力や倫理的思考を育てたい、指先を器用にしたいなどといった方にマグフォーマーはおすすめです。純粋に遊びながら学べるので、マグフォーマーは知育玩具にぴったりだと思います。価格は少し高いですが、子どもから大人まで幅広く、長く遊ぶことができるためおすすめしたい商品です。

よかったらシェアしてね!