小学生が手植えに挑戦
駒形小学校5年生 18名 5月23日(金曜日)
5年生18人が勢ぞろい、田植えの指導お願いしますとあいさつ
どろんこ学校開校のあいさつ
(水土里ネット稲川理事長阿 部 修 悦)
田んぼの先生高倉賢悦さん
植付けを待つ田んぼ、約300uです。 雪中田植えでもお世話になった高橋さん。
ねじりハジマキに、はねこ前掛けがキマッテいます。
高倉さんから植え方を教わって いよいよ田植えの開始です。
なかなか手慣れた子もおりました まるで靴を履いたように泥がついています
約1時間ほどで300uの田んぼにあきたこまちの苗を植えました。
これから稲の成長を観察し、秋には稲刈を体験する予定です。
三梨小学校5年生 21名 5月23日(金曜日)
水土里ネット稲川の藤原理事の指導のもと
田植えが始まります。
三梨東部集落営農組合、JA、振興局などの
皆さんが応援に駆けつけて下さいました。
藤原さんから苗の植え方を教わって田植えの開始です。
一生懸命丁寧の植付けていきます
足をとられて尻餅をつく子も
藤原さんの田んぼでは毎年振興局指導普及班による作付け調査が行われています。
子ども達が植えつけたところにも「番外たつこもち」という標識を立てて下さいました。
みごとなウェーブ
    手植えのほかに今年も子ども達に機械に試乗させて機械植えを体験させてくださいました。
    三梨小学校では今後1週間に一度生育調査をし、草取りや稲刈など体験し、収穫祭を行う
    予定です。
川連小学校5年生 39名  5月27日(火曜日)
学校の隣の田んぼに子ども達がやってきました。
どろんこ学校長のあいさつ 野村資源保全会のみなさん
佐藤保全会代表から苗の植え方を習いました。 ごろんこ学校校長の型付けを見学
型付けが終わって、さて、植え付けの開始です。 あっ先生フライング!
保全会やお母さん方から教わりながら植えつけていきます
教わったとおり本数を数えながら丁寧に植えつけます
ここでも足をとられ尻餅
あっという間に約150uの田んぼに植えつけました
   田植えの後こどもたちから一番怖い病気は?などの質問に佐藤代表が適切に答えていました。
   川連小学校でもお米作りの勉強会や秋には稲刈を体験し、自分たちが作ったお米で収穫祭を
   行う予定です。
稲庭小学校5年生 13名  5月28日(水曜日)
稲庭小学校5年生 13名勢ぞろい 稲庭資源保全会のみなさん
どろんこ学校校長あいさつ 藤谷さんから植え方を教わりました
型付けを見学 最初の一歩、どんな感じ?
資源保全会の方に足の運び方まで指導 苗ちょうだい! ナイスキャッチ
お母さん達は一緒に田んぼに入って植えておりましたがお父さん達は高見の見物?
田植えのあと中々田んぼから出ようとはしません。最後はかけっこをはじめました。
かけっこの後は泥だらけ、おかあさんに洗濯物のお土産です。
田植えの後のたばこ(おやつ) とても楽しかった、
また田植えをしたいと話していました。
きれいに植えつけられた150uの田んぼ。
これから生育を観察し秋には稲刈を体験します。