平成19年度工事が完成
河川工作物応急対策事業岩城地区
 平成19年度は左岸側コンクリート堰堤(粗石張斜路工)L=39.5m、魚道工L=27.5m、左岸側護岸工39.0m、護床工A=1,306uを施工した。一番危険な部分が改修されたことにより、安全に安定した取水が可能となりました。平成20年度は摩耗の激しい右岸側堰堤の補修と護床工を行う計画です。
施工前 施工後
農業水利施設保全対策事業
 平成19年度の工事概要は稲庭3号幹線用水路(パイプライン)の分水ゲート整備補修を実施し1号から5号までの分水工のゲート10基、蓋板5枚、梯子15基を更新した。錆などで蓋や梯子が危険な状態だったり、ゲートの開閉に苦労していましたが、この完成により操作の安全と適正な水の配分が可能になりました。
施工前 完  成
新農業水利システム保全対策事業
 五ケ村堰地区
  三梨町清水小屋地内の素堀排水路L=173m装工しました。これにより水路の土砂浚渫作業が軽減され、管理労力が相当省力化されることと思われます。
施工前 完 成
 与惣右エ門堰地区
  三梨町飯田地内用水路L=260mを更新しました。用水系統の見直しにより、適正な水配分が可能となり、また、漏水による軟弱田の解消が期待できます。
施工前 完 成
 東福寺ため池地区
  駒形町東福寺地内用水路勾配修正及び取水工の整備を行いました。これまでは漏水により作業効率が低下していましたが、水路を下げたことにより漏水が防止され、乾田化が図られることと思います。また、老朽化した取水施設を更新したことにより配水操作が容易になります。
施工前 完 成
施工前 完 成