管内各小学校で田植え体験実施 
 稲川土地改良区管内の小学校で田植え体験が行われました。農事組合法人や多面的機能支払交付金の活動組織
の方々などの協力を得ながら行われました。 
 5月24日駒形小学校
   
田んぼの先生髙橋義輝さんから昔の田植えについて
お話を伺いました。 
東福寺資源保全会の日野哲作さんから苗の植え方を
教わりました。 
   
型を付けるのは高橋さん、植え方は日野さんに実践したいただきました。 
   
植え方を教わったところで、田植えの開始  資源保全会の方々からも植え方を習います。 
  
調子の出てきたところで田植完了!
   
 土地改良区の元事務局長からお話を聞きます。 完成を祝って記念写真 
 
5月25日三梨小学校 
   
農事組合法人みつなしの藤原隆さんから
田植についてのお話を聞きます。 
型付けは元理事長の高橋幸一さん
年季が入っています。 
   
土地改良区の職員や農協の職員の方から植え方を習います。 
   
地元のおじいさんから熱心な指導を受けました。 
   
歩行田植機での植え方も体験しました。 
   
次は乗用田植え機による田植えの体験
田植えのフルコースです。 
  
田植え体験を終えて子どもたちから質問や感想がありました。 
 
5月28日稲庭小学校 
   
稲庭小学校は複式学級。今日田植えを体験するのは4年生と5年生です。 
   
型付けは元総括監事の新山富雄さん
子どもたちも一緒に体験です。 
   
   
土地改良区の職員や資源保全会の方から植え方を教わりながら植え付けていきます。 
  
最初はどうなるか心配されましたが、立派に植え付けられました。 
  
田植の完成を祝って記念撮影 
 TOP