ごろんこ学校in東福寺ため池 
 平成30年9月16日(日)湯沢市駒形町字東福寺滝ノ下にある、東福寺ため池において 「どろんこ学校in
東福寺ため池」を開催しました。
 ここ数年は計画しても、熊の出没や開催日直前になっての洪水などにより開催できないでおりましたが、
ようやく開催することが出来ました。
 今回は東福寺資源保全会や東福寺ため池守り隊との共催となり、両団体には集落からため池に通じる
林道の草刈りや駐車場の整備など多大な協力をしていただきました。
 特に3年ぶりの土砂吐作業でしたので、近年の洪水により土砂の流入が多く、ため池の水抜きには大変
苦労しましたが、何日も前から準備し当日も朝5時前から朝食を持参で、準備していただき、開催するこ
とが出来ました。本当にありがとうございました。
   
 会場の準備も整い、子供たちの来場を待ちます。  ため池下流の川原に仕掛けた簗。ここで魚のつか
み取りをします。
    
どろんこ学校開校式 
 
 土砂吐作業は時間がかかるため、まず始めに土砂吐を開始。底樋ゲートが開放されます。
どこに魚がいるか分かりませんが、泥水の中に潜んでいます。
 
どろんこ学校校長(水土里ネット 稲川理事長)開校のあいさつ 
 
東福寺ため池管理者阿部憲一さんの紹介 
   
 
水土里ネット 職員によるため池等の役割など、少しだけ勉強! 
   
元市役所職員の山田仁さんから水源の森百選の「大滝沢国有林」のお話し。
東福寺ため池はこの大滝沢国有林を水源としています。 
 
勉強が終わり、魚のつかみ取り会場の川原に移動します。 
   
いよいよ魚のつかみ取りの開始です。 
  
初めての魚のつかみ取りではないかな?
みんな楽しそうに満面の笑顔です。 
   
   
一人では抱えきれないほどの大物が次々と捕まえられていきます。
この日ばかりはお母さん公認で泥んこになったり、全身ずぶ濡れです。
  
小さい子は大きな魚は無理みたいです。小さな沢ガニを捕まえて喜んでいました。 
   
捕まえた魚を計測し大物賞を決定 。
   
  
どろんこ学校閉校式 、大物賞の表彰!
  
最後に記念写真を撮影し、全日程を終了しました。
みんな楽しかったと言って帰っていきました。
この日参加した子供たちはきっと一生忘れることのできない思い出になって事と思います。 
Top