稲川地区の小学生が田植え体験
 
  水土里ネット 稲川管内の小学校で田植え体験を行いました。

 駒形小学校代掻き授業
   
 5月18日田植え前の「代掻き」について授業を行いました。田んぼの先生には大倉集落の高橋義輝さんと
東福寺両替集落の阿部憲一さんにトラクターによる実演を行っていただき「代掻き」についての授業を行いま
した。
田植え授業
    
 5月23日五月晴れの中、田植えが行われ、田んぼの先生の高橋義輝さんと地元の資源保全会・集落協定
の方々にお手伝いをしていただきました。高橋さんから昔代掻きの時に 使っていた農具の説明を聞いてから
型を使って苗を植える場所に型付けを行いました。
    
苗の植え方やポイントを教わって、いざ、田植えのスタート! 

   

    
  田植えが始まると、夢中になって苗を植えていました。泥に足を取られて転ぶ児童もいましたが、無事に田
植えを終えることが出来ました。
    
 田植えを終えて児童から「最初は泥(田んぼ)に入るのが嫌だったけれど、 入ってみたら楽しかったです。」と
田植え体験の感想を話してくれました。最後に田植えをした田んぼをバックに記念写真を撮りました。
 駒形小学校では稲刈り、収穫したお米で料理作り、冬の雪中田植えと田んぼの授業や行事がたくさんあるの
で楽しそうですね。
稲庭小学校田植え授業
    
5月25日稲庭小学校の田植えの授業を行いました。田んぼの先生は水土里ネット 稲川の後藤利市理事と稲
庭資源保全会のみなさん。
 田植えの仕方を教わり、いざ、田植えスタート! 
    
 稲庭小学校の5年生は児童数5人と少ないのですが、田んぼに入ると田んぼの先生から教わった植え方を実
践して植えていました。 
    
  あっという間に田植えが終わり、児童から「田んぼに入るのも初めてで、田植えをしているときは楽しかったで
す。もっと田植えをやりたかったです」と田植えの感想を聞かせてくれました。
 三梨小学校田植え授業
   
 5月26日三梨小学校の田植えの授業を行い、田んぼの先生は三梨アグリの藤原隆 さん。地元の集落協定
の方々にもお手伝いしていただきました。
    
 少し前の田植機(歩行型4条植え)を使っての田植えや昔、手植えの時に使っていた型を使って、自分たちで
型を付けました。 
    
 藤原さんから苗の植え方を教わり、自分たちで育てた苗を使って田植えを行いました。 
    
  手植えでの田植えが終わると乗用型の田植機に乗り、田植えを行いました。田植機に乗っているときはみん
な真剣な表情で、植えた苗もまっすぐに植わり、誉めていただきました。
 最後に田植えの授業を終えて質問タイム!田んぼの先生は児童たちから質問攻めに合っていました。
  各学校では田植えを終えてから秋の収穫まで稲の生育の観察や田んぼの生き物調査などを行うそうです。
 今回の田植え体験を忘れずに、ふるさとの田んぼのすばらしさを伝えてくれたらうれしいです。
 
Top