21創造運動現地視察選考委員来区
 全国水土里ネット(全国土地改良事業団体連合会)では毎年21創造運動大賞を受賞した地区の中から
2地区程度を選定し、現地視察を実施しているようですが、今年度の現地視察先に昨年度大賞を受賞した
当地区が選定され、去る9月16日、17日の2日間実施されました。
 現地視察には21創造運動選考委員7名の中から太田信介氏(全国農村振興技術連盟委員長)小林光
氏((財)自然環境研究センター上級研究員)柴田隆氏(全国地方新聞社連合会副会長)の3氏と全国水土
里ネットから奥田企画研究部長ほか2名が随行し、16日は当水土里ネット及び地域の概要や産業につい
て視察した後、意見交換会が行われました。
 翌17日は「どろんこ学校10in東福寺ため池」を視察。3年に1度行われているため池の土砂吐作業と合わ
せ、外来種の生息調査を兼ねた魚のつかみ取りを見学していただきました。子供たちが頭から泥をかぶり
ながら魚を追いかける姿を見て、委員から「今日どろんこ学校に参加した子は一生の思い出になるだろう
ね!」と感想を述べていました。
          選考委員の3氏         理事長の歓迎のあいさつ
        地区概要説明のようす         川連漆器伝統工芸館にて
         稲庭うどん工場視察      稲庭城から横手市方面を望みます
   ここに城を築いた理由が良く分かります。
           施設見学会を開催している岩城頭首工と蛇の崎の大岩を視察
                    どろんこ学校10 in東福寺ため池を視察
  「今日どろんこ学校に参加した子供たちは一生の思い出になるだろうね!」と感想を述べていました。