小学生からの礼状
 湯沢市立稲庭小学校3年生(現4年生)と湯沢市立駒形小学校5年生(現6年生)から水土里ネットに勉強会や農業体験などでお世話になりましたと礼状が届きました。
 稲庭小学校3年生は地域のようすについて調べる過程において水土里ネットを訪れ、地域を流れる水のことやゴミ捨て防止標語、与惣右エ門堰の紙芝居について勉強し、水についてのクイズを作ったり、紙芝居「よそえもんぜき物語」を参考に紙芝居を作って、2年生の前で発表したそうです。このことについてのお礼の手紙が綴られていました。
 また、駒形小学校の5年生は1年間の農業体験を通じ、水土里ネットや資源保全会の方々から教えていただいたことへのお礼の気持ちをカレンダーにして贈ってくださいました。
 資源保全会では各集落の公民館に展示し、みんなに見ていただいているそうです。
 雪深い当地域もようやく雪が消え、春の作業が始まっています。今年も農業体験やお米作りの勉強会など学校教育と連携を図りながら、子供たちと一緒に学んでいきたいと思います。
稲庭小学校3年生の皆さんからいただいた礼状
駒形小学校5年生の皆さんからいただいたカレンダー
感謝の気持ちが寄せ書きされています。
資源保全会にもカレンダーをいただきました。地区の公民館に展示されているそうです。