水路補修の研修会を開催
 平成22年4月13日に湯沢市駒形町東福寺集落の水路で用水路などの目地補修についての研修会が開催されました。この研修会は水土里ネット稲川と山形の資材メーカーと秋田市の販売会社が開いたもので、研修会には資源保全会や集落協定、施工業者の方々が参加しました。
 このメーカーの商品の特徴は水路が少し濡れていても施工が可能で、施行後も比較的短時間に通水することができること、再度補修を要する場合は簡易に補修することができるなどの利点があるということでした。
 参加者は興味津津の様子で説明に食い入るように聞き入っていたり、早速注文するなど好評のようでした。
 当水土里ネットでも昨年秋に実施しており、春の水路補修にも使用する予定です。
参加者の皆さん 用意する道具
グラインダーで目地をハツリ 高圧洗浄機で水路を洗浄
資材を1対1で混合 バックアップ材を充填
補修材を充填 完 成 (養生テープ張ればよりきれいに!)
参加者は興味津津で早速注文する組織も!