紙芝居「よそえもんぜき物語」の文が見つかる!
 昨年の5月に所在が明らかになった紙芝居「よそえもんぜき物語」でしたが、物語の部分が紛失しており行方が分からなくなっておりました。当時の保母さんに聞いてみたりしましたが、どなたもわからないということで、それでは当時の様子を知っている方々に話をに聞きながら復活させようと、その作業に取り掛かっていたところ、思いもかけないところから物語が出てきました。
 それは元教諭のw先生が10数年前、地域の方々に紙芝居を見せようと保育所から借りてみんなで楽しんだ後、絵の部分は返したが物語(当初から絵の裏には貼っていなかったようです。)の文を返すのを忘れたとのこと。
 最近家の中を片付けていたところ、この文が見つかり、急いで保育所に届けたのですが、保育所では土地改良区で探していることを伝え、W先生が水土里ネットに届けてくださいました。
 ようやく絵と物語がそろったので、今後保育所などと相談をしながら、地域の子供たちにこの紙芝居を見ていただき、地域の偉人「麻生与惣右ェ門」について伝えながら、今も滔々と流れる与惣右エ門堰の大切さを語り継いでいきたいと思います。
 

紙芝居「よそえもんぜき物語」の文
文が入っていた封筒の表と裏