第6回ゴミ捨て防止標語コンクール優秀作品決定!
 水土里ネット稲川主催の第6回ゴミ捨て防止標語コンクールの優秀作品が決定され、このたび表彰式が行われました。
 標語の募集は学校の夏休み前7月14日から開始し、8月31日まで募集期間としておりましたが、この間小学生の部に305名から305点、中学生の部に191名から195点、合計500点の応募がありました。これは過去最高の応募数で、選考にはとても苦労しました。第1次選考を水土里ネット稲川で行い、第2次選考を秋田県雄勝地域振興局に依頼し、優秀作品候補(小学生の部11点、中学生の部5点)の選定をお願いしました。
 10月23日に振興局農村整備課長や水土里ネット稲川の役員などによる最終選考会が開催され、最優秀賞など決定されました。
 表彰式は水土里ネット稲川の理事会の席上行われ、インフルエンザで学年閉鎖となっている中学3年生を除く14名が出席、水土里ネット稲川の役員や先生、家族が見守る中、理事長から賞状と副賞の図書カードが授与されました。
 水土里ネット稲川では今後市内のスーパーなどに展示し、市民にゴミ捨て防止を呼び掛けていきます。また、最優秀賞と優秀賞の作品は立て看板にして市内に掲示しゴミ捨て防止の啓発に活用していきます。
水土里ネット稲川で行われた、最終選考会のようす
理事会の席上行われた表彰式
一人ひとり理事長から賞状が授与されました。
受賞した児童・生徒と見守る役員や、先生、家族の皆さん
最後に記念写真を撮影。学年閉鎖で出席できなかった生徒に代わって先生が代理受領してくれました。
小学生の部
 最優秀賞 駒形小学校6年 近野由季子 「捨てるほど 汚れる地球と 自分の心」
 優 秀 賞  川連小学校6年 佐藤 未来  「ごみのない 水土里きれいな 町づくり」
 優 秀 賞  三梨小学校6年 斉藤 幸奈  「ゴミ捨てて スッキリするのは あなただけ」
 優 秀 賞  稲庭小学校5年 阿部奈那子 「ごみを捨てる あなたの心も ゴミ箱に…」
 優 秀 賞  皆瀬小学校6年 佐々木麻希 「捨てちゃだめ きれいな町は 夢じゃない」
 優 秀 賞  皆瀬小学校6年 佐藤 涼佳  「捨てないで 命をつくる この水に」
 入  選  駒形小学校5年 日野 紗月  「『もうやめて!』自然や水路が 泣いている」
 入  選  稲庭小学校3年 高橋 京那  「『まぁいいか』そんな心を みんなでチェンジ」
 入  選  稲庭小学校6年 藤 谷  嶺 「ちょっとまて ぽいの前にゴミか資源か 考えよう」
 入  選  皆瀬小学校4年 高橋 達也  「ゴミなしで 未来へつなげ きれいな水路」
 入  選  皆瀬小学校6年 中山 雅也  「イエスウィ−キャン キレイな水路に チェンジしよう」

中学生の部
 最優秀賞 稲川中学校3年 関  真 美 「届けよう みんなの水土里を 未来まで」
 優 秀 賞  稲川中学校1年 沓澤 千尋  「待ちどおしい きれいな町と 言える日が」
 優 秀 賞  稲川中学校2年 加藤 早貴  「捨てないで すべての水路に 命あり」
 入  選  稲川中学校1年 高橋 佳純  「ごみなしで ホタルが飛び交う 水土里の町」
 入  選  稲川中学校3年 大 友  凌 「人の心 ゴミと一緒に 捨てないで」