お米作りの勉強会川連小学校5年生
 湯沢市立川連小学校5年生は稲作に挑戦しており、農業体験を通じ疑問に思ったことや興味を持ったことを本やインターネットで調べてみたそうです。それでもわからないことや疑問に思ったことを地元の方に聞いてみようとお米作りの勉強会を開催しました。
 質問の内容に応じ各コーナーに分かれ質問しました。講師は地元の野村資源保全会の佐藤代表と佐藤副代表、JAこまち藤原営農指導員、水土里ネット稲川の職員が務めました。
 開式のあいさつ
各コーナーに分かれ質問します。
ここは田んぼの周りの生き物調査班です。
ここは米に関するコーナー
こちらは米づくりのコーナー 真剣になって教えてもらったことを書き取っていました。
みんなとても元気。ノートにはびっしり聞いた事を書き取っていました。
 最後に今日の感想発表があり、宇宙飛行士の若田光一さんが宇宙にお米を持っているがそのお米はこの辺で取れたことを初めて知ったことや稲に害のあるカメムシの名前はアカヒゲホソミドリカスミカメムシということを知った。などと発表がありました。
 学校では稲の花が咲いているところを子供たちに見せたいとの事でしたが、あきたこまちの開花は8月10日前後で夏休みの最中です。家の周りには田んぼがたくさんありますので、注意して観察していれば見ることが出来ると思います。みんな頑張って観察してみよう!